交通事故防げ!漢のドライブ- 当て逃げでサイドミラーが吹っ飛ぶ -

当て逃げでサイドミラーが吹っ飛ぶ

土手沿いにある片側一車線の道を通勤で毎日通っています。私が通勤で通るのと同じように通勤でこの道を通る人は多いのでしょう、いつも多くの車が列をなしています。

その日はたまたま休日出勤をすることになっていて、日曜日なので車の往来もいつもよりも少なく感じていました。その分、その道を通る車のスピードもいつもよりも早かったように思います。

私はいつも通りの時間に家を出ていたこともあって時間に追われていませんでしたし制限速度で運転していました。休日出勤ということで憂鬱な気持ちで運転していると、突然ゴツンと大きな音がして車がよろけました。

対向車線を走っていた車が私の車にぶつかったようで、私はすぐに車を端に寄せて止めました。しかし、対向車線を走っていた車はそのままスピードを上げて走り去っていく姿を私は見ました。

唖然としてしまったのですが、車種と車の色までは確認出来ました。車を降りて確認すると私の車のサイドミラーは吹っ飛んでいました。すぐに警察に電話をして来てもらい、サイドミラーを回収し、事故の説明をしました。

あれから3年ほどたちますが、対向車線からぶつかってきた車を運転していた人は見つかっていません。やはり、当て逃げやひき逃げといった交通事故で犯人を捕まえる為にはナンバープレートを覚えておかなければいけないようです。

DATE:2016/10/20

ピックアップ記事一覧へ