交通事故防げ!漢のドライブ- 交差点での交通事故 -

交差点での交通事故

これは私の夫の話なんですが、交差点が赤信号で止まっていた時に起こった事故です。

赤信号で大人しく止まっていた車に後部から追突されました。相手の運転手はすぐに車から降りてきて夫の車に向かって来るので、「すみません」と謝罪をされるもんだと思って夫も車から降りたそうです。

しかし、事故を起こした相手は「なにしよんじゃ!」と怒ってきました。びっくりした夫は自分がいつもと違うことをしたのかと考えたそうですが、どれだけ考えても赤信号できちんと止まっていただけです。

夫が考えている間も相手は怒鳴っています。埒があかないと、すぐに警察に来てもらいました。

夫と相手は別れて事情を聞かれるのですが、相手の言い分が何かおかしい。赤信号で止まっていた夫が急にバックしてきたというのです。

その後、現場検証を行い、保険屋との話合いになるのですが、相手は言い分を全く変えません。保険屋も夫も「これはもう弁護士さんに頼みましょう」という意見になり、弁護士さんにお任せすることになりました。

それから9ヶ月後、最終的な判断が下されました。やはり、止まっていた夫の車に相手はぶつかってきた。当たり前ですが、これだけ長い時間をかけて弁護士さんが集めてくれた証拠で相手は示談に応じて来ました。

単なる交通事故でこんなに長くなったのはこれが初めてだと疲れ切った様子で、ドライブレコーダーの所有を考えた夫でした。

DATE:2016/10/05

ピックアップ記事一覧へ