交通事故防げ!漢のドライブ- 自転車で走行中 -

私が自転車で走行中に、車がぶつかってきた

出合い頭の交通事故に遭いました。その詳細はこうです。私が自転車で走行中に、車がぶつかってきたという事故なのですが、私はややカーブしてる自転車も走行して良い道を走っていました。すると、左の道から本道(私がまっすぐ走行してた、ややカーブしている道)に出てこようとした車と私がぶつかるという形の交通事故でした。私としたらまさか道から突然車が出てくるなんて想像はしていませんでしたが、車側から言わせると、まさか勢いよく自転車が走行してくるとは思ってもみなかったという言い分です。

私の自転車が壊れたことと(走行不可能)左足が車にぶつかった程度

事故の規模としてはそんなに大きなものではなく、私の自転車が壊れたことと(走行不可能)左足が車にぶつかった程度でしたので、救急車を呼ぶという大きな事故ではありませんでした。とりあえず110番をして警察待ってから相手が担当の保険の方に連絡を入れたそうです。その場では詳しい話にはなりませんでしたが、後日、保険の担当の方が私に連絡をしてきました(車の方に連絡先を教えたので)

保険の方が言うにはこうです。車8、自転車2で進めていきたい・・・私の中では信じられない言葉でした。あきらかに車10、自転車0でしょ・・・すぐにその旨を伝えましたが、保険独特の用語で色々と説明されたので、全く分かりませんでした。このままでは本当に車8、自転車2になると思ったので、ネットで事故の相談を出来る弁護士事務所を探して、今後相談して行く運びになっています。

DATE:2016/09/26

ピックアップ記事一覧へ