交通事故防げ!漢のドライブ- このまま示談にするべきなのか? -

このまま示談にするべきなのか?

交通事故なんて遭いたくて遭う人はいないと思います。そんな私もその中の1人でしたが、先日遭ってしまったのです。

ランニング中に起きました

それはランニング中に起きました。いつものコースを休日の朝に走るのですが、割ると車の通りもあるので、自分なりに気をつけてランニングをしています。あと少しで自宅に着くという瞬間にその事故は起こりました。マンションの駐車場からバックで出てきた車に足をひかれてしまったのです。すごいタイミングで丁度出てきた車にまんまと足をひかれましたが、ひかれた瞬間は足が痛いとの感覚ではなくて、重いという感覚ととても鈍い感覚はしたのです。

確実に足の指はいかれた!と分かりましたが(診断も思った通りでした)ドライバーの方がとっさに前にギアを入れて前進した為、結果二度ひかれてしまう形になりました。物凄く焦っていたドライバーさんは、警察はとにかく呼びたくないと言うので、最初はなんとなく呼びませんでした。しかもその場で現金をくれようとして、事故はなかった事みたいになったのです。

しかしそうはいかないので、すぐその場で加入している保険会社に電話をして(私側の)指示をされたとおりに警察を呼びました。相手は困惑していましたが、100パーセント認めるので、とにかく穏便にすませたいと強調し続けるので、とりあえず警察にもすぐに引き取ってもらい、保険の話になっています。このまま示談をして良いのか不安です。

DATE:2016/09/10

ピックアップ記事一覧へ